キャバリアの性格は?留守番できる?

大きな目にロングヘアのような垂れた耳の
何とも言えない可愛さにキャバリアを飼いたいと
いう人も少なくないと思います。

 

キャバリアは人といることが大好きで、
その甘えん坊ぶりに心癒されるものです。

 

しかし、留守番は苦手で、
長い時間の留守番はストレスになります。

 

そんなキャバリアの性格など、
キャバリアを飼う上で知っておいた方がいい情報を提供します。

 

SPONSORED LINK

 

キャバリアの歴史やルーツはコレ!

キャバリアは、正式には
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
と言います。

 

キャバリアは小型のスパニエル系と狆やチベタン・スパニエルなどの
東洋の犬と掛け合わせて誕生したとみられています。

 

イギリスのチューダー朝の16世紀、スパニエルは
「コンフォーター・スパニエル(癒しのスパニエル)」と呼ばれ、
飼い主の膝や脚を温めたりして、湯たんぽの代わりをし、
また、ノミをスパニエルが引き付けるために
飼い主をノミから守る役目も果たしていたと言います。

 

このようにして、小型のスパニエルは
飼い主の家族に愛され、大変人気があった犬種なのです。

 

18世紀のイギリスでは、チャールズ二世が小型のスパニエルを寵愛し、
それは国務を蔑ろにするほどで
その為にチャールズ二世は糾弾されるということもありました。

 

このようにチャールズ二世はスパニエルにとても重要な役割を果たしたために、
小型のスパニエルはチャールズ二世の名をとって、
「キング・チャールズ・スパニエル」と名付けられ、
イギリスでは大変有名な犬となりました。

 

ちなみにキャバリアという意味は「騎士」です。

 

 

チャールズ二世の死後は、
マルボロ侯爵がキング・チャールズ・スパニエルを庇護します。

 

マルボロ侯爵は、白地に赤毛班の種を最も好み、
この毛色のものはマルボロ侯爵の領地である
「ブレインハム」という毛色で呼ばれるようになります。

 

この犬種は、何世代にもわたってイギリスの裕福な人々によって
飼われていましたが、時代が経るに従い
短めの鼻を持つスパニエルが次第に人気を博します。

 

二十世紀前半には、尖った鼻を持つ初期のスパニエルは、
短めの鼻を持つスパニエルより評価が低いという状況にありました。

 

ところが、裕福なアメリカ人のロズウェル・エルドリッジが
イギリスを訪れた際に、尖った鼻を持つ初期の
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルに
巨額の賞金を付けたことにより、キャバリエの運命は
大きく変わることになります。

 

ブリーダーたちは賞金を獲得するためにのみ尖った鼻を持つ
初期のキャバリアに戻そうと躍起になりました。

 

そうしているうちに初期のキャバリアの名前が
見直されることになりました。

 

尖った鼻を持つスパニエルは
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
名付けられ、イギリスでもっとも人気の犬種となってゆきました。

image1[1]Original update by: Christopher

 

キャバリアの性格はコレ!

スポンサードリンク

 
キャバリアの性格は、家庭犬としては理想的かと思います。
それは優しく穏やかで、また、遊び好きで愛嬌たっぷりで、
飼い主に対しての愛情が深く、そして、物静かなのです。

 

更に他の犬やペット、見知らぬ人に対しても直ぐに
仲良くなることから、とても社交的な犬なのです。

 

また、好奇心旺盛な犬です。
しかし、留守場は苦手です。
人がいないことに堪えられないのです。

 

それほど、人好きな犬とも言え、
可愛らしさの源泉は、そんなところにもあります。

image2[1]Original update by: Chris Gosselin

 

キャバリアの特徴は?

・体高 オス・メスともに→30~33㎝
・体重 オス・メスともに→6~8㎏
・原産国 イギリス
・毛の抜ける量 ☆☆☆…(5段階評価)
・吠えやすさ ☆…
・運動量 ☆☆☆…
・しつけのしやすさ ☆☆☆☆…

 
キャバリアは身のこなしがとても優雅で美しく、
飼い主に大変忠実な犬です。

 

骨ががっしりとしていて体格は誕生した初期のころから
変わっていません。

 

歩くさも優雅で軽やかに歩きます
絹糸のような被毛は長くなく、
少しウェーブがかかっている場合があります。

 

足元に羽毛のような毛が生えているのが
キャバリアの特徴です。

image3[1]Original update by: Johan Appelgren

 

まとめ

キャバリアは正式には
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルと言い、
18世紀、イギリスの王様、チャールズ二世により寵愛されたことに
その名前の由来があります。

 

長い間イギリスの裕福な家庭で飼われていた人気の犬種です。

 

初期のキャバリアは尖った鼻をしていましたが、
時を経るに従い短めの鼻を持つキャバリアが
好まれるようになりましたが、裕福なアメリカ人の
ロズウェル・エルドリッジがイギリスを訪れた際に、
初期のキャバリアの特徴である尖った鼻のキャバリアに
巨額の利賞金を出したことから、尖った鼻を持つ
初期のキャバリアが見直されます。

 

そして、キャバリアはイギリスで最も愛される犬種になります。

 

また、キャパリアの性格は、
優美で軽やか、そして、物静かで家庭犬としては最適な犬種です。

 

イギリスでは現在も人気の犬なのです。

 

    %e7%8c%ab%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92   %e7%8a%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る