犬から血尿が!原因はストレス?

 

愛犬のトイレシーツに赤い染みが!
血尿だあ!!!

 

どうしよう・・・(><)
原因をあれこれ考えてみて、
頭がもう混乱してしまいますね。

 

SPONSORED LINK

 

血尿はどういったことが原因で起きるのでしょうか?

 

これを見ていきましょうね。

 

犬の血尿の原因は?

 

それでは血尿の原因を見て行きましょう!

 

・食中毒

タマネギ中毒尿道炎で血尿を起こすことがあります。

 

よく知られているように、
タマネギは犬にはタブーです。

 

赤血球が破壊され、
貧血や血尿といった症状を引き起こしやすくなるのです。

 

また、チョコレートを食べてしまった場合、
これは死因ともなる最もタブーな食品で、
本当に注意が必要ですが、
チョコレートを食べた場合には様々な症状を引き起こし、
その中の一つに血尿が含まれています。

 

・フィラリア

フィラリアは、
心臓にフィラリアの成虫が寄生して発症する病気ですが、
急性症状や末期になると血尿が出やすくなります。

 

この場合は緊急の治療が必要となります。

 

・結石

腎臓や膀胱で作られた結石が、
尿道器官、つまり腎臓を始めとして、尿管、尿道、膀胱など、
尿路にとどまってしまいます。

 

これをまとめて尿路結石とされていますが、
排尿時の痛みが起きてきて、
血尿が起きやすい傾向が見られます。

 

・ストレス

ストレスが直接の引き金になる、というよりも、
膀胱炎をストレスが後押しする形になるというほうが正確かも知れません。

 

ストレスが悪影響を与え、
細菌感染の膀胱炎を悪化させて、
血尿という形で出てしまうのです。

 

血の混じり具合や量が見極めの方法になりますから、
血尿が出たら病院に連れていくときのために
そのペットシーツを取っておいたほうがいいでしょうね。

 


Orignal update by : yamauchi

 

治療法とその費用はいくらぐらい?

スポンサードリンク

 

病気によって変わってきますが、
まず結石や膀胱炎、フィラリアなど、
原因を見極める検査をするため、
その費用がかかってきます。

 

診察と検査によって差が出てきますが、
1万円ほど見ていたほうがいいと思います。

 

そして治療です。

 

結石の場合は、小さい結石なら投薬で済みますから、
2~3万が平均といったところでしょうか。ただ、手術が必要になると、
10万から15万と見積もっておいたほうがいいかも知れません。

 

フィラリアの場合、軽度の場合は進行を遅らせる投薬となり、
月に数千円から万単位を数年にわたり、
フィラリア成虫を撲滅するまで続けることになります。手術が必要なほどに進行しているとなると、
数万円から十数万を必要とするでしょう。

 

心臓に寄生した多数の成虫を駆除し、
心肺への影響を元に戻す手術となります。

 

食中毒は、食べてしまった物の内容と量によりますが、
間に合えば胃洗浄などの治療を受け、
チョコなどを食べてしまった場合、
様子を見るために1~2泊入院するケースが多いでしょう。

 

この入院費と、その間の投薬費用が病院によってマチマチになりますので、
これは各獣医さんに確認するしかありませんが、
万単位ではあるものの、それほどびっくりする出費にはならないと思います。

 

膀胱炎の場合、炎症を押さえ、細菌を殺す薬を処方されます。これで治る場合が多く、血尿が止まり、
採尿した結果、細菌感染が認められないと判断されれば完治ですから、
数千円の薬代と、採尿などの検査代数千円で済む場合も多いでしょう。

 

では、そういった病気を予防する方法などはあるでしょうか?

 

これを見ていきましょう。

 

 

予防やケア方法はある?

 

結石や膀胱炎の場合、細菌感染が原因になりますから、
それを避けるよう、外陰部を清潔にケアしてあげて下さい。

 

また、排尿を我慢すると、膀胱炎になりやすくなります。

 

食事の影響も軽く見ることは出来ません。

 

タンパク質、カルシウム、ナトリウムなどを
多く与え過ぎないような食事を心がけて与えて下さい。

 

そして水分は充分に与え、体内の水分の循環を良くします。

 

食事によって愛犬の体調が変わってくるのでドッグフード選びは注意をしましょう。

 

フィラリア予防は、毎年のフィラリア検査と、
規定時期月一回のフィラリア予防薬の投薬を
決して怠らないことに限ります!

 

錠剤や粉が駄目な犬は、肉タイプで犬が喜ぶ予防薬もありますから、
薬をなかなか飲めなくて・・という場合は獣医さんと相談し、
薬の形状を考えてみて下さい。

 

食中毒は、もう、飼い主さんの万全な防御に任せるにつきますね。

 

タマネギ入りの人間の食事やチョコを与えることは言語道断ですが、
そういった食べ物を犬の目の前に放置して席を立たないなど、
犬の前からはタブーとされる食べ物はしっかりと遠ざけておいて下さい。

 

飼い主の食べ物には決して手を出さないという厳しいしつけをしておくことも、
犬の安全のために必要だと考えて下さいね(^^)

 


Orignal up date by : istolethetv

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

犬の血尿についてまとめてみました。

 

尿に薄く色がついているだけの血尿から、
尿全体が真っ赤になることもあり、
その原因となる病気も様々で、
ストレスが引き金になることもあるのですね。

 

外陰部を清潔にすることや、
食事に気を付けること、
必要な検査や病気の予防をしっかり続けることが、
血尿という症状を伴う病気の発症を
防ぐ手立てとなります。

 

大切な愛犬の血尿に仰天しないためにも、
愛犬の健康管理に留意して、
元気で楽しい毎日を送りましょうね^^

 

血尿血便ドッグ

    %e7%8c%ab%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92   %e7%8a%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る