犬の皮膚が乾燥してる!保湿はどうする?

 


Orignal update by : John Tyler

 

いつものように撫でてみたわたしの愛犬。

 

あれ?気のせい?

 

艶々だったお腹の皮膚が乾燥しているような気が・・・

 

SPONSORED LINK

 

それに被毛もなんだかパサついてない・・・?

 

犬って人間のように皮膚が乾燥するのでしょうか?

 

もしそうだとしたら原因は?

 

どうすれば治る?

 

保湿すればいいの?

 

その方法は?

 

なんだかクエスチョンだらけになってしまいましたね。汗

 

今回は犬の皮膚が乾燥する原因や対策について、
順を追って見ていきましょう!

 

皮膚が乾燥する原因は?

 

犬は皮膚が乾燥するのでしょうか?

 

じつは人間と同じように、
犬の皮膚も乾燥します。

 

犬のライフスタイルは昔と変わり、
食生活や住環境も人間に近づいているため、
体質も変化してきている、
ということも原因になるのです。

 

部屋の空気の乾燥、
暖房が効いている部屋で、
人間の肌がカサついてくると同じ理由で、
犬の肌も乾燥してカサつきが気になります。

 

犬は意外に敏感肌です。

 

冬の空気の乾燥などでも、
すぐに乾燥肌になってしまいます。

 

カサカサして痛々しい愛犬の乾燥肌。

 

これは・・・
病院に連れていったほうがいいのでしょうか?

 

次は健康上からこういったことを考えていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

病院には行くべき?放置すると危険?

 

病院に連れていくべきかどうか・・・。

 

やはりただの乾燥肌、と放置せずに、
獣医さんの診察を受けてみましょう。

 

ただの乾燥肌ではなく、
アトピー性皮膚炎が原因になっている場合もあります。

 

また、乾燥していることが原因で、
皮膚や被毛に思わぬトラブルを起こしてしまい、
治りにくくなってしまうことも。

 

皮膚の乾燥が進んで悪化し、
広範囲に脱毛を起こしてしまうケースもあります。

 

正しい保湿方法や治療方法を指導してもらう意味でも、
病院には一度連れて行きましょう。

 

それでは、病院以外で出来る犬の乾燥に対する上手な保湿方法を、
シャンプーや食生活などから見ていきましょう。

 

犬の保湿対策は?

 

犬の保湿方法はどうしていけばいいでしょうか?

 

・シャンプー

犬の肌は弱アルカリ性でpH7~9に保たれているのが理想的です。
洗浄力の強すぎないシャンプーを使いましょう。
乾燥が強すぎる時には、
薬用シャンプーは避けたほうが無難です。
そして、頻繁に洗いすぎないように注意して、
シャンプーの後はシャンプー剤が残らないようにしっかりすすぎましょう。
シャンプーの際、お湯の温度にも気を付け、
温度が高すぎないように注意を!

 

・保湿剤、オイル、クリーム

ヒアルロン酸、セラミドを含んだ保湿剤、
ホホバオイルやニームオイルを利用したオイルやクリームを使うと良いでしょう。
むき出しになっている肉球にも
クリームをすり込んであげましょう。

 

・食事

今までのフードから、
生肉食を中心にした手作り食に切り替えてみるのもいいでしょう。
新鮮な野菜も取り入れ、
犬の体質を改善してあげるように方向を変えてみましょう。

 

・薬

原則は獣医さんから処方される薬を投与します。
皮膚の状態によってはステロイドが処方されます。
自宅ではサプリメントを与えるのもいいですね。
セラミドやコラーゲンが配合されたサプリがお勧めです。
与える前に、獣医さんに相談することは必須です。

 

生活の中での主な対策は、
やはり室内の空気を乾燥させないように、
保湿に気を付けること、
加湿器などを利用することが良いでしょう。

 

あまりコタツなどに潜り込まないように
注意してあげましょうね。

 

犬の体質によっては、
服を着せっ放しの習慣が、
皮膚を乾燥させてしまうケースもあります。

 

これが原因になっていないかということも、
獣医さんに相談してみましょう。

 


Orignal update by : John Tyler

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

意外にも多い、
犬の肌の乾燥
保湿方法などについてまとめてみました。

 

室内環境や冬の空気の乾燥などで、
簡単に乾燥してしまう犬の肌。

 

最近では犬のスキンケア商品も多く出ていますので、
上手に利用し、保湿して、
重大な皮膚のトラブルを防いであげたいものですね^^

 

    %e7%8c%ab%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92   %e7%8a%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る