犬のがんの症状は?余命はどれくらい?

 ペットの寿命が延びている一方で
増加傾向にある病気をご存知でしょうか。

 

いくつかの病気がありますが、その中でも特に
顕著に増えているのが「がん」です。

 

SPONSORED LINK

 

ここでは最近増えているがんの原因や症状、治療法などの
基本的な情報から治療費や余命などの気になる情報まで、
まとめて一気にご紹介します(^^)

 

まずはがんの原因からみていきましょう!

 

犬のがんの原因は?

 
一口にがんといってもさまざまな種類のものがあります。
もちろん、その原因はがんの種類によってさまざまです。

 

そこでここではその中でも特に共通して多い原因には
どんなものがあるのかをみていきます(^^)

 

・年齢
人間同様、高齢になるとがんになりやすいといわれています。

 

・犬種
がんの種類によってはある特定の犬種に多く
みられることがあります。

 

・性別
がんの種類によっては男性ホルモンや女性ホルモン
影響を受けて多くみられることがあります。

 

こうして見てみると人間も犬もあまり変わらないんですね(>_<)
ということは症状も一緒なのでしょうか?

 

犬のがんの症状は?

スポンサードリンク

 
がんの種類によっても異なりますが、がんになると
 

・体のどこかにしこりができていて、日を追うごとに大きくなってきた
・体重が減ってきた
・食欲が異常に増えたり減ったりする
・元気がなく寝てばかりいる

 
などの症状がみられるようになります。

 

加齢に伴うものと区別がつきにくいこともあるので、
定期的に動物病院で健康診断を受けると早期発見に
つながるのでおすすめですよ(^^)

image1[2]Orignal update by : Lon Martin

 

では、がんになってしまった場合はどのような治療を行うのでしょうか?
気になる費用と一緒に見ていきましょう!

 

がんの治療法と費用は?

 
がんの治療法にはいくつかあり、がんの種類によって
一番効果のある治療法を選択します。

 

・外科手術

 

転移などがなく限局的な場合によく行われます。

 

がんそのものを取り除くので完治することもありますが、
麻酔のリスクなどもあるので、よくかかりつけの
獣医さんに話を聞いて納得してから行ようにしましょう。

 

費用はがんがある場所や数などによって異なりますが、
数万円~数十万円かかります。

 

・抗がん剤治療(化学療法)

 

外科手術では取りきれないがんや、転移をして
いまっている時などに行われます。

 

副作用を心配する方が多いと思いますが、
人間のような強い副作用がでることはほとんどありません

 

完治が見込めない状況であっても、QOL(生活の質)の
向上や延命が望めます。

 

通院治療が可能ですが、費用は1回につき
2~3万円程度かかります。

 

・放射線治療

 

一部の動物病院および大学病院でしか行えない治療で、
4週間、毎週3回ほど放射線を照射します。

 

痛みなどがないので体にかかる負担が少ないものの、
毎回麻酔をかけなくてはなりません。
費用は1回の照射で2~3万円程度かかります。

 

どれも安い治療法ではありませんが、愛犬の為に
最善を尽くしてあげたいですね(^^)

 

そしてここまでくると気になるのが「余命」ですよね。
辛いかもしれませんが、病気を知るためには必要な話なので・・・(>_<)  

末期がんの余命は?

 
がんの種類や転移の有無、治療法、年齢などにより余命は異なりますが、
末期がんであればあまり先は長くないと思った方が良いでしょう。

 

少しでも長く生きてほしいという思いで治療を選択するか、
少しでも痛みを取り除いてあげたいという思いで緩和治療
選択するか、自然に任せたいという思いで無治療
家で過ごすかはすべて飼い主さんにかかっています。

 

家族でよく話し合って、後悔のない方法を選びましょう。

image2[2]Orignal update by : vision chen

 

では、辛いですが気を取り直して・・・
最後にがんになった時の食事についてみていきましょう。

 

がんになった時の食事はどうする?

 
炭水化物を多く含んだ食事はがん細胞に栄養を
取られてしまうため、犬の体に栄養がいかなくなってしまいます。

 

一方、タンパク質や脂肪はがん細胞の栄養源になりにくいため、
犬の体の栄養源になります。

 

これらを考慮してフードを手作りするか、療法食を与えます。
ただし、末期がんの場合や療法食を口にしない場合などは
とにかく口にできるものを与えるということも大切です。

 

何を与えたら良いかわからない場合は動物病院に
相談してみてくださいね(^^)

 

まとめ

 
いかがでしたか?

 

がんはとても辛い病気ですが、症状を知っておくと
早期発見につながります(^^)

 

愛犬に少しでも長く、健康に生きてもらえるよう、
参考にしてみてくださいね♪

 

    %e7%8c%ab%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92   %e7%8a%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る