犬の椎間板ヘルニアの初期症状は?治るの?

 みなさんは椎間板ヘルニアと聞いて何を思い浮かべますか?

 

まずミニチュアダックスフンドを思い浮かべる人が
多いのではないでしょうか。

 

しかし、これはミニチュアダックスフンドに
限った病気ではありません

 

SPONSORED LINK

 

ミニチュアダックスフンドの飼い主であれば
椎間板ヘルニアについての知識を持っている人は多いかと思いますが、
他の犬を飼っている人はどこか他人事だと思っていませんか?

 

しかし、そんな方もぜひここで椎間板ヘルニアの
原因や予防策、治療法などを一緒に学んでほしいと思います(^^)

 

では早速その原因からみていきましょう!

 

犬の椎間板ヘルニアの原因は?

 
椎間板ヘルニアの原因には
 

・肥満
・老化
・激しい運動
・犬種
・外傷

 
などがあります。

 

これらによって椎間板への負担が大きくなることで
椎間板が変性してさまざまな症状が現れます。

 

やはり肥満や老化は病気になりやすいんですね(^_^;)

 

ではどうすれば椎間板ヘルニアになるリスクを減らせるのでしょうか?
次は椎間板ヘルニアにならないための予防策をご紹介します♪

 

スポンサードリンク

 

椎間板ヘルニアの予防策は?

 
まずは肥満にさせないようにすることが大切です。

 

その方法は適切な食事管理+適度な運動です!

 

適度な運動といっても毎日の散歩+αでボール遊び
紐の引張遊びなどを取り入れるだけでもOKです♪

 

毎日散歩に付き合っていれば人間も一緒に
肥満知らずの体が作れるかも!?!?

 

ただし1点だけ気を付けてください!

 

段差の上り下りは腰にとても負担がかかります(>_<)

 

ソファーやベッドに乗ったり下りたりが癖に
なっていることも多いかもしれませんが、
とても危険なのでやめましょう!

 

また、床材を滑りにくいものにしたり、足裏の毛を
月に1回カットすると、滑って腰に負担が
かかる心配が減るのでおススメです♪

image1[1]Origanl update by : Toshihiro Gamo

では、次は初期症状がどういったものなのかみていきましょう(*^_^*)

 

犬の椎間板ヘルニアの初期症状は?

 
椎間板ヘルニアは症状によって5つのグレードに
分けることができるのですが、
初期(グレード1)の段階ではまだ自力で歩くことができます(^^)

 

しかし、痛みから背中を丸めたり、抱っこした時に
「キャン」と鳴いたりします。

 

また、歩きたがらず、散歩にもあまり行きたがらないため、
何かおかしいと感じて動物病院へ駆け込む
飼い主さんも少なくありません。

 

単なるワガママと勘違いをしてしまうこともありますが、
こういった症状を見逃さないように気を付けましょう!

 

では、この椎間板ヘルニアはどのような治療を行うのでしょうか?

 

椎間板ヘルニアの治療法は?治るの?

スポンサードリンク

 
ヘルニアの治療は症状の度合いによって
内科療法外科療法を選択します。

 

内科療法は主にケージレストによる絶対安静と
内服薬の服用、レーザーによる温熱療法を行います。

 

外科療法はグレード4以上の場合に選択されることがほとんどです。
また、治るかどうかはグレードや治療方法によって
変わってきます。

 

グレード3までは内科療法を行っても外科療法を行っても
かなりの高確率で改善しますが、グレード4以上で内科療法を
行うよりも外科療法を行った方が改善率は上がります

 

さらに内科療法は再発率が高いので、重度の場合は
外科療法を行うことをおすすめします。

image2[3]Orignal update by : gizzypooh

 

次は冒頭でも少しお話した椎間板ヘルニアに
なりやすい犬をみていきましょう(>_<)

 

椎間板ヘルニアになりやすい犬は?

 
やはり椎間板ヘルニアになりやすい犬種といえば
ミニチュアダックスフンドを思い浮かべる人が
多いと思いますが、実はミニチュアダックスフンド以外にも
椎間板ヘルニアになりやすい犬がいます。

 

シーズーやビーグル、ウェルシュコーギー、トイプードルなどは
軟骨の異形成がおこりやすいため、比較的若い時から
急速に進行することが多いといわれています。

 

特にこれらの犬種で肥満の犬や段差の上り下り
好きな犬、2本足で立つのが癖の犬などは要注意です(;O;)

 

まとめ

 
いかがでしたか?

 

ミニチュアダックスフンド以外の飼い主さんは
ちょっとドキッとしたのではないでしょうか。

 

胴長な犬種であったり、二本足で立つが癖な犬は
注意をしてあげないとヘルニアになってしまいます。

 

私の友人のダックスもヘルニアになってしまい
とても可哀想でした。涙

 

なによりもある程度予防が可能な病気なので、
日々の努力で愛犬を椎間板ヘルニアから守ってあげましょう!!

 

    %e7%8c%ab%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92   %e7%8a%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る