猫のグルーミングを手伝う方法は?身なりを美しく整えてあげよう

飼い猫が長毛種で、
よくグルーミングしているけどすごく大変そう(・・;)

手伝ってあげたいけど何を使えばいいのかな?

嫌がったりしないかな?(・_・?)

SPONSORED LINK

グルーミングはよくする物だから、
毛が長い子は特に手伝ってあげたいですよねo(^-^)o

でも私達が手伝う人工的なグルーミングは
猫にとってどうなのか

具体的にはどういう道具でどうやったらいいのか…
知らないことがたくさんあります。

そこで今回は、
猫の身なりを美しく整えてあげる
グルーミングを手伝う方法をご紹介します♪

猫のグルーミングって何?どういう意味があるの?

guruming01
Original update by : 写真AC

猫は人生の約2/3は寝ていて、
起きている時間の約半分はグルーミングをしています。

それだけグルーミングは大事なんですねw( ̄▽ ̄;)w

では、猫のグルーミングには
何の意味があるのでしょうか?(・_・?)

グルーミングという表現の中には、
体の衛生を保つためのお手入れ
という意味が含まれています。

お手入れの中には、
人間の人工的な毛づくろいに当たる
ブラッシングやコーミングの他に、
爪切り・歯磨き・入浴等も含まれています。

しかし今回は、猫ちゃんのグルーミングの話になりますので、
【グルーミング=毛づくろい】としてお話しますね。

猫がグルーミングをする理由は実ははっきり分かっていませんが、
いくつか説があります。

◇皮膚の健康を保つ
フケを取り除くことで、
皮膚炎やノミの感染を予防しています。

 

◇季節に応じて体温調節をする

猫は汗をかかないので、
夏は唾液による気化熱で熱を開放します。
冬は体毛の中に空気を入れてふかふかにして寒さを凌ぎます。

お布団の要領ですね(^∇^)ちなみに夏場に過剰にグルーミングをしたり、
よだれ・ふらつき・発熱等があると
熱中症の疑いがあるので、要注意です!

 

◇不安やいらつきを紛らわしている
例えばおうちの猫ちゃんを叱った後にグルーミングをするのはこの為です。

「猫が顔を洗うと雨が降る」言い伝えも、
雷や雨の不安でグルーミングをするからかもしれません。

 

◇コミュニケーション・愛情表現
猫同士やおうちの猫ちゃんが飼い主に対して
グルーミングをする場合がこれにあたります。

おうちの猫ちゃんにペロペロ舐められている方は
とっても愛されていますね(*´∇`*)

 

このように、猫のグルーミングは
身なりを美しく整えるだけでなく
色々な意味合いがあります。

グルーミングが愛情表現の意味もあるなら、
飼い主が手伝うこと自体は嫌ではないハズです♪

ただ、タイミングが悪ければ
おうちの猫ちゃんだって嫌がりますよね(><)

どんなタイミングで
グルーミングをしてあげれば良いのでしょうか?(・_・?)

スポンサードリンク

猫にグルーミングしてあげるタイミングとは?

猫は嫌だった、怖かった、痛かった記憶はいつまでも忘れません。

ですので、ぐっすり眠っている時やリラックスしている時が
ベストタイミングです!

とにかく嫌がったら無理強いせず、
時間や場所は焦らず徐々に増やして慣れさせていきましょう。

また、グルーミングはどの位の頻度でしたらいいか
という点も気になりますよね?

短毛種は換毛期(いわゆる生え変わりですね)等で
グルーミングの必要がある時以外は、
毎日全身を撫でるだけでも十分です。

長毛種はグルーミングが必須で2~3日に1回、
換毛期は毎日してあげるようにしましょう。

 

でも猫は自分でグルーミングしているんだから
そんなに手伝う必要があるのか?
と思う方がいらっしゃるかもしれませんね(;^_^A

ですが、飼い主の手伝いは必要です。

たくさん抜け毛を飲み込むと、
毛球症という病気になる可能性があるからです。

特に換毛期や長毛種の場合は、
抜け毛を嘔吐・排出するのが追いつかなくなりがちです。

毛球症の予防や健康状態のチェックや、
コミュニケーションにもなるので、頑張って習慣化しましょう♪

このタイミングと頻度を踏まえて、
次に猫のグルーミングを手伝う方法をご紹介します。

猫のグルーミングを上手に手伝ってあげる方法はこれ!

guruming02
Original update by : 写真AC

猫のグルーミングを手伝ってあげる手段としては、
ブラッシングとコーミングの2つの方法があります。

◆ブラッシング
ブラシを使って主にお腹や背中等の広い範囲をグルーミングします。
皮膚病やノミ・ダニの発見やマッサージの効果もあります。

 

◆コーミング
コームを使って主に顔や手足の周り等の狭い範囲や
毛玉ができやすい範囲をグルーミングします。

ちなみに、毛玉ができやすいのは
脇の下、太ももの内・外側、 胸の毛等です。

毛玉をほぐしたり大量に抜け毛を取ったりする時に便利です。

ノミを取る時は専用のノミ取りぐしを使いましょう。
使用後はノミを潰さず薄めた洗剤で洗って下さい。

 

ではこの2つを使って、下記の流れでグルーミングを手伝っていきます。

  • 猫がリラックスしている時に、まず撫でてあげる
  • 撫でるのを手からブラシに変える
  • ブラシでゆっくり優しく、毛の流れに沿って全体を大まかに梳かす
  • コームで抜け毛が溜まっている所や毛玉ができている所を処理する
  • 仕上げにふんわりブラシで毛並みを整える

これで、グルーミングは完成です!

ちなみに撫でる時、
いきなり道具を見せると驚くかもしれないので、
最初は隠しておくと良いです(^▽^;)

ブラッシングの順番は、比較的嫌がらない
頭の後ろ→首→背中…がオススメです♪

勢いよく梳かすと
絡まった毛が引っ掛かって抜けてしまうので、
軽めに撫でるようにするといいですね。

ですが、注意点もいくつかあります。

●力加減と静電気に注意
とにかく猫が嫌がったらすぐ止める!
骨周りや繊細な部分は痛くないよう気を付けましょう。
乾燥する時期は霧吹き等で湿らせることです。

痛がっているのに続けたり静電気で怖い思いをすると、
グルーミングをされることは嫌な事!

とインプットされてしまう可能性があります。

そうなると、
二度と受け入れてくれなくなってしまう場合もあるので
注意が必要です。

 

●グルーミングをさせてくれない時
特にグルーミングが必要な長毛種の場合は、
おしぼりやタオルシャンプーで拭いてあげましょう。

慣れさせる為におやつをあげながら
少しずつチャレンジしていくのがオススメです♪

またグルーミングの後に猫を褒めてごほうびをあげると、
どんどんグルーミングがしやすくなります。

 
以上が、グルーミングの流れと注意点です。

順番や時間等はおうちの猫ちゃんの好みにもよるので、
参考にしつつ色々試してみて下さいね(>▽<)b

最後に、グルーミングをする為に具体的に
どんなアイテムが必要なのかをご紹介します♪

グルーミングの必須アイテムはコレ!

グルーミングデビューのオススメを1番に、
続いて他の候補の順に必須アイテムを挙げていきます。

おうちの猫ちゃんの毛の長さや好みに応じて選んで下さいね(・∀・)

・ブラシ
獣毛ブラシ(豚毛等。皮膚や被毛を傷付けにくく扱いやすい)
先端に丸いピンがついたブラシ・目の粗いブラシ

 

・コーム
粗目・細目が1本に付いたクシとノミ取りぐしの2本
(短毛種なら細目のクシでも可)
スリッカー(持ちやすくサイズも豊富)とノミ取りぐし

 

・コロコロ(粘着テープ)
大量の毛の処理に便利です。
ペット用は本当によく取れるのでオススメです♪

 
グルーミングは早くデビューした方が成功しやすいので、
早速揃えてみて下さいね。

これで、おうちの猫ちゃんに正しいタイミング・方法・道具で
グルーミングのお手伝いができます!

まとめ

いかがでしたか?

猫のグルーミングを手伝う1番効果的な方法は、
猫がリラックスしている時に嫌がらない範囲で

ブラシで全体を梳かし、コームで抜け毛を取り除き、
最後に整えてあげることでした。

グルーミングは猫にとって重要な役割を持っているので、
嫌がられないことが大前提です。

おうちの猫ちゃんを気遣って、
道具もタイミングも方法も選んでいって下さいねv(*’-^*)

    %e7%8c%ab%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92   %e7%8a%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る