猫の黒い目やには異常?上手な目やにの取り方は?

猫の目やにに関する病気の話を耳にしてから、
飼い猫の黒い目やにが気になる…。
 
目やにの色が黒いのは正常?異常?(・_・?)
 

SPONSORED LINK

 

ふと病気の話を聞いたりすると、
飼い猫の目やにの色が問題ないか不安になりますよね(><)

 

確かに、猫の目やにには正常なものと異常なものがあります。

 

その見分け方や目やにのケアの仕方をマスターすれば、
不安も解消され可愛い猫ちゃんの目も守れます!

 
今回はこれらの猫の目やにに関するトピックを調べてみましたので、
ぜひ参考にしてみて下さい♪
 

猫の目やには危険じゃない?黒い目やには異常なの?

meyani01Original update by : 写真AC

そもそも猫の目やにの色の意味を考える以前に、
目やに自体は危険ではないのでしょうか?(・_・?)

 

結論から言うと、猫の目やには危険ではありません!

 
猫の目やには、涙の中に含まれる粘液に、
古くなった細胞や目に入ったごみ等が混ざってできた老廃物です。

 
その為、寝起きに目頭や目の縁に少し出るぐらいは
正常な新陳代謝によるもので健康な証拠と言えます。

 

逆に目やにがまったく出ないと
目を清潔に保つ機能が働いていないことになるので、
目やには必要です。

 
この正常な目やにの色味は、
コーヒーの出がらしのような赤色、赤褐色、茶色、黒色です。

 
ですので、黒い目やには決して異常な色ではありませんので、
安心してくださいね(*^-゚)v

 

さて、黒い目やには特に異常があるわけではないことがわかりました。

 
しかし、今後のためにも異常がある場合の目やにの状態においても、
知っておきたいですよね?

 
目にとって危険がある目やにとはどのようなものなのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

危険な目やにとはどんな色や状態をしているの?

meyani02Original update by : 写真AC

今回は黒い目やには正常だから良かったけど、
逆にどんな目やにが危険なのかも気になりますよね(・へ・;;)

 

危険な目やにとは、目やにが白や黄~緑色、目やにの量が多い、
涙・粘りがある目やに・くしゃみ・鼻水を伴うものです!

 
正常か危険(異常)かを見分けるポイントが3つあり、
目やにの色・量・目やに以外の症状で判断できます。

 
色・量・症状別に挙げていきますので、
今後いずれかに該当する場合は病院に連れて行きましょう。
 

◆目やにの色
・白っぽい
・黄~緑色

 

◆目やにの量
・多く出る
・まったく出ない

 

◆目やに以外の症状・特徴
・片目だけ目やにが出る
・涙が多く出る
・痛がってショボショボして、目を閉じようとする
・目やにがじゅくじゅくして粘りがある
・白目の部分が充血している
・くしゃみや鼻水が出る

 

危険な目やにの場合は細菌や
ウイルス感染・外傷・花粉症・アレルギー・猫風邪…

 
色々な病気の可能性があるので、日々のケアで気付いたら
すぐに病院に連れて行ってあげましょう(。>0<。)

 

とはいっても正常とはいえ、
目のふちにくっついているとなんだか気になりますよね?

 
このような黒い目やに、こまめに取って
猫の目を綺麗にしてあげたほうが方がいいのでしょうか?(・_・?)

 
目に負担がなく、きれいにしてあげる方法
 

黒い目やにを取って猫の目を綺麗にする方法は?

目やには放っておくと目の縁で固まってしまうので、
飼い主が取ってあげる必要があります!

 
また、ケアすることで目を綺麗に清潔に保つだけでなく、
異常な目やにから病気の早期発見もできます。

 
ただ、目はデリケートな部分なのでどうケアをしたら
傷付けずにできるのか知りたいですよね(;^_^A

 
目やにのケアは、湿らせたコットンや
ペット用のウェットティッシュでこまめに拭いてあげます。

 
この時の注意点がいくつかあります。

  • アルコール成分が入っているウェットティッシュは使わない
  • 綿棒は猫が動くと目を突いてしまう危険があるので使わない
  • 猫が怖がらないように撫でてリラックスさせてからケアする
  • 爪が当たらないようコットンやウェットティッシュを巻く
  • 皮膚が傷付き炎症を起こさないよう、乾いたもので拭いたり強く擦ったりしない

 
慣れるまでは怖いと思いますが、
自分の目やにを取るのと大差はないので優しくケアしてあげましょう♪

 
しかし猫ちゃんの目やにをケアしようとすると…
既に目やにが固まって取れないかもしれません。

 
目やにが固まって取れない場合の取り方のコツなどはあるのでしょうか?

 

目やにが固まってこびりついて取れない場合は?

目やにが固まっていて、普通のケアの仕方では取れない場合は
どうしたらいいのでしょうか?(・_・?)

 
炎症にならないように強く擦ってはいけないとなると…
どうしたらいいのか分からないですよね。

 
目やにが固まって取れない場合は、

 
ぬるま湯で濡らしたタオルを顔に乗せて
目やにを柔らかくしてからケアすると取りやすくなります!

 
水よりぬるま湯の方がふやける速度が速くなり、
何度か繰り返せばいずれ取れます。

 
無理に取ろうとすると猫ちゃんだって痛いので、当然嫌がります。

 
1度で取れなければ複数回に分けて取るようにするといいですね。

 
できれば目やにを取った後に、
猫用の目薬をさしてあげるのがオススメです♪

 

まとめ

いかがでしたか?

 
猫の目やには老廃物を出そうとする正常な新陳代謝によるもので、
危険ではありません。

 
猫の黒い目やには正常ですが放っておくと固まるので、
湿らせたコットンやペット用のウェットティッシュでこまめに拭き、
日々目をケアする必要があります。

 
逆に危険(異常)な目やには、
目やにが白や黄~緑色、目やにの量が多い、
涙・粘りがある目やに・くしゃみ・鼻水を伴うものです。

 
また、既に目やにが固まって取れない場合は、
ぬるま湯で濡らしたタオルを顔に乗せて
目やにを柔らかくしてから取るのが1番効果的ですね。

 
猫の可愛さの象徴である目を大事にする為にも、
猫ちゃんの目やにのケアやチェックを実践されて下さいね♪

病気

    %e7%8c%ab%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92   %e7%8a%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る