猫が下痢や嘔吐してしまう病気って?自宅で行える処置とは

飼い猫が突然嘔吐した!!

ここ最近下痢気味でもあったから
病気ではないかと余計に心配(><)

翌日にでも獣医に診せたいけどすぐにはいけないし・・
まずは自宅でできる処置が何かないかな?(・_・?)

 

SPONSORED LINK

 

猫の下痢・嘔吐は病気か不安になるし、
病院に行けない間自宅で行える処置があればしてあげたいですよね。

猫の下痢や嘔吐には様々な原因が考えられます。その原因がわかれば、
自宅で行える処置とその後の対応が自ずと分かりますv(*’-^*)

今回はこれらの猫の下痢・嘔吐に関するトピックを調べましたので、
ぜひ参考にしてみて下さいね♪

 

猫の下痢や嘔吐の主な原因は?

cat374-01

Original update by : 足成

 

猫ちゃんが最近下痢気味でさらに突然の嘔吐…
そもそも原因は何なのか気になりますよね(。>0<。)

自宅で処置を行うにしても、原因を知りそれに応じた処置をする必要があります。
猫の下痢・嘔吐の主な原因は何なのでしょうか?(・_・?)

 

猫の下痢・嘔吐の主な原因は、
食べ物・誤飲・ストレス・病気や感染によるものです!

もしも、下痢が続いている状況下で嘔吐を伴うようであれば、
両方の症状が現れるような原因を探る必要があります。

 

まずは、猫の嘔吐を伴う下痢の原因をいくつか挙げていきます。

  • 食べ物(食べ過ぎ・食物アレルギー・食中毒)
  • 化学薬品(服用している薬の副作用)
  • おもちゃ等の誤飲
  • ストレス(猫の生活環境の変化)
  • 病気や寄生虫・ウイルス・細菌感染
    (大腸炎・胃腸炎・リンパ腫・膵炎・猫のIBD・
    甲状腺機能亢進症・ウイルス感染症等)
  • その他(換毛期等)

 

こうしてみると原因はさまざまで深刻なものもあるし、
本当に自宅で処置できることがあるのか、疑問に思われるかもしれません(;^_^A

でも、これらの原因に共通して私達飼い主が自宅で行える処置がきちんとあります!
では次に、自宅で行える処置である食事管理についてご紹介します♪

 

スポンサードリンク

 

下痢時は猫ちゃんの食事管理を変えてみよう

実のところ、猫の嘔吐を伴う下痢の原因はさまざまで、
何と獣医でも特定が難しいことがあるそうですΣ(゚д゚;)

飼い主は当然原因が特定できないのに、
食事管理を変えることが本当にどの原因にも有効なのか疑問ですよね。

 

原因はさておき、下痢・嘔吐によって、
猫の消化管が激しく動き粘膜が傷付いた状態であることは確かです。

下痢時に適した食事管理に変えることで症状改善のサポートができるのです。

また原因が食べ物である場合も多いので、
食事管理を変えることで下痢・嘔吐が治る可能性もあります

 

では、猫ちゃんの下痢時はどのような食事管理に変えたら良いのでしょうか?(・_・?)

下痢時の猫ちゃんの食事管理は、
1回食事を抜く、療法食を与える、温める等が効果的です!

下痢時の食事管理のポイントをいくつか挙げますので、ぜひ実践されてみて下さい♪

 

◆1回食事を抜いて腸を休ませる・食事の量を減らしてみる
傷付いた消化管に負担をかけないようにします。

◆下痢用の療法食を与える
いきなり療法食だけを与えるのではなく、
いつもの食事の分量を減らし療法食を混ぜます。

療養食は手作りでももちろん良いですし、
市販の療養食用のフードを与えても構いません。
その際は、症状に合わせて選んであげましょう。

 

◆体温ぐらいに温める、手から与える、ドライフードを柔らかくする
弱った胃腸にやさしく消化・吸収がよくなるよう工夫します。
ドライフードの場合は、お湯でふやかして柔らかくすればOKです。

体調が悪く食欲がない時は、
直接手から与えることで口にしてくれることがあります。

 

◆常に新鮮な水を用意する
脱水症状にならないよう配慮します。

ちなみに嘔吐がある時は無理に飲ませると
逆効果なので要注意です。

 

 

まずは食事管理を変えて、猫ちゃんが辛い下痢や
嘔吐から解放されるようにがんばりましょうp(*^-^*)q

 

でもやっぱり原因を知って改善しないと再発の可能性があるし、
病気だったらと思うと心配ですよね。

嘔吐を伴う下痢の原因は特定しにくくても、
嘔吐自体の原因も知ることで飼い猫の下痢・嘔吐の原因を
もっと絞り込めたりすればいいですけど…(><)

嘔吐と言うと何となく毛玉のせいかな?
と軽く考えてしまいがちですが…実際はどうなのでしょうか?(・_・?)

 

嘔吐は毛玉のせいじゃないの?

cat374-02

Original update by : 写真AC

 

猫は毛玉をよく吐くなんてイメージがあるので、
他にどんな原因があるかは案外知らないものです。

しかし、吐いたものの中に毛玉がなければ、
他の理由による嘔吐である可能性が高くなります。

嘔吐が毛玉のせいじゃないとすれば、
一体どんな原因があるのでしょうか?(・_・?)

 

毛玉のせいではない嘔吐の原因には、
食べ物・誤飲・病気等が考えられます。

 

では、毛玉以外の嘔吐の原因をいくつか挙げていきます。

 

○食べ物

  • 普段のキャットフードの成分に含まれる添加物・油分
  • よくおやつを食べている
  • 年齢に合わないキャットフード
  • 大きい粒や固い粒を噛まずに飲み込む
  • 食べ過ぎ

 

○おもちゃ等の誤飲

嘔吐の他に大量によだれが垂れる、
食欲がなくなる等の症状が出やすいです。

 

○病気(ウイルス感染症や腸閉塞等)

嘔吐の他に下痢・大量によだれが垂れる、
元気がない等の症状が出やすいです。

 

こうして見ると、
下痢・嘔吐の2つの症状が出た場合は病気の可能性が高くなりますので、
獣医の診察を受けることをお勧めいたします。

これを踏まえて最後に、
最終的な下痢・嘔吐の治療についてご紹介します。

 

最終的な下痢・嘔吐の治療はお医者さんで!

自宅で下痢や嘔吐の改善サポートをするものの
原因は分からないままという場合は、
やはり病院で診察を受ける必要があります。

出来る限り早く獣医に診せて原因を調べてもらい、
それに合った投薬治療等を受けましょう。

 

原因が病気だった場合は進行したら大変です。
やはり一時的な症状改善では猫ちゃんの為になりません

猫ちゃんを動物病院に連れていく際の注意点を挙げますので、
それを踏まえて早急に病院に行かれて下さいね。

 

○直近の下痢の便を持参する

水分が蒸発したり他の成分が混入したりしないように、
密閉できる容器に入れることをオススメします。

 

○獣医に下痢の回数・状態・色・嘔吐の有無等を伝える

原因の特定に役立つので、下痢や嘔吐の回数などをメモし、
下痢の便は写真を撮っておいて見せましょう。

 

猫ちゃんの下痢・嘔吐の原因は、
やはり獣医師の診察を受けて見なくてははっきりしません。

安易に原因を決めつけて、重症化してしまったり
脱水症状を起こしてしまう場合もありますので、
出来れば早目に診察を受けられると安心ですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

猫の下痢や嘔吐は、食事やストレスなど
病気だけが原因とは限りません。

とはいえ、ウイルス感染なども決して否定できませんので、
できればしっかりと獣医師の判断を仰ぐことが大切です。

まずは食事管理を実践して、
それから早急に獣医に診せるようにしてあげて下さいね(* ̄▽ ̄*)ノ”

 

    %e7%8c%ab%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92   %e7%8a%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る