犬と一緒に寝るのは危険?理由はなに?

 

可愛いからついつい・・・

 

ますます寒くなるこの季節
「愛犬と一緒に寝たい!」「一緒に寝ている!」
という方も多いのではないのでしょうか。

 

SPONSORED LINK

 

人間のようにいびきをかいたり、
(たぶん)夢を見ていたり…
気持ちよさそうに眠る愛犬の寝顔を見ていると本当に癒されますよね^^

 

「一緒に寝るのはよくないらしい」と聞いたことはあるけれど…
具体的にどうしてよくないのか?
今日はその理由を詳しく調べてみました。

 

 

犬と一緒に寝るのがよくない3つの理由!

 

Case1 病気

犬と一緒に寝ることで考えられる一番のリスクは病気です。
その中でも広く知られているのが、
人獣共通感染症
(じんじゅうきょうつうかんせんしょう:別名 ズーノーシス(zoonosis))

人獣共通感染症とは、人と動物の距離が縮まり接触する機会が増えたことにより
本来あまり知られていない病原体が人間に感染してしまう病気のことを言います。

この人獣共通感染症ですが日本では60~80種類くらいあると言われており、
そのほとんどが、ペットの病気に気づかずに感染してしまうのです。

中でも近年急激に増加しているのが「パスツレラ症」です。
犬や猫などのペットが持つパスツレラ菌が、人に感染し、
皮膚の化膿や炎症を引き起こす恐ろしい病です。

現在、日本では年間3000人以上がこの病を発症していると言われていますが
実は、犬の約75%、猫の約97%が口や爪にパスツレラ菌を保有しているんです!

犬猫の場合ほとんどは無症状なので気づくことは難しいでしょう。

しかし!これが人に感染すると・・・
気管支炎・肺炎などの呼吸器疾患、髄膜炎や傷口化膿により
新たな重病を引き起こしてしまう可能性もあります。

頻繁に起きることではありませんが、少なからず死亡例もありますので
寝ている間に口や傷口を舐められたりしないよう
予防策をとり、ペットの健康と衛生を特に心がける必要があります。

 

Case2 主従関係の問題

犬は本来、群れをなして行動する生き物ですが、
ペットとして一緒に暮らしている犬と、
本来の犬だけの集団生活は、分けて考えていいと思います。

 

家族同様に大切な存在のペットであっても、やはり人間とは異なる生き物なので
あくまでも“人間とペット”という一定の距離感は必要だと思われます。

 

飼い主さんを同等かそれ以下と見るようなら
一緒に寝ることで問題行動を起こしたり
言うことを聞きにくくなってしまう可能性があります。

 

トイレや、布団を噛まないなど、しつけがきちんと出来ていない場合
自立心を養うためにも、飼い主とは少し距離を離して
1人で寝させるようにしたほうが、精神的に強い犬へと育ちやすいです。

 

Case3 災害

大規模な災害が発生した時、
家族の一員であるペットを連れて避難したいのは当然ですよね!

 

やはり災害時には犬も興奮していますので
パニックに近い状態になってしまうことがありますが、
それでも捕まえて一緒に避難しなければいけない状況というのも考えられます。

 

基本的に避難所では、犬は別室または屋外でクレートに入って過ごすのが一般的です。

 

避難所へ連れて行けても、アレルギーなどがあり快く思わない方もいますし、
いつものように一緒に寝ることは難しいでしょう。

 

災害時に備えて、少なくともケージやリードなど
屋外での移動に困らないような準備と同様に、
別々に寝ることに普段から慣らしてあげることも
飼い主の努めのひとつとも言えるかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

基本的に私の意見としては、良い関係が築けているなら
一緒に寝ても、別々に寝ても、どちらでも良いと思います。

 

今回はペットと添い寝することにより発生するリスクについてお話しましたが、
精神的な安らぎをもたらすメリットも多々あると考えられます。

 

【ドッグセラピー】ダウン・自閉症の子供たちに効果がある!犬と触れ合うことで笑顔を・・【イヌと人間の絆】Is effective in children with Down syndrome, auti
http://youtu.be/gZpqjlODGOE

 

もし病気で入院することになったり、
旅行でホテルに預ける場合、災害時の事など
様々な状況を考えると一緒に寝るということは
確かにデメリットの方が多いかもしれません。

 

しかし、一緒に眠ることで心が安らぎ、幸せな時間だと感じられる
のであれば
それが何よりも大切なことだと私は思います。

    %e7%8c%ab%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92   %e7%8a%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る