パグの飼い方はコレ!しつけはどうする?

 

家族の一員としてパグを迎え入れよう!

 

パグは温和で飼いやすいとはいいますが、ちゃんとしたしつけは?
パグを怖がらせず失敗せず…言うことを聞いてもらうにはどうすればいい?

 

SPONSORED LINK

 

初めて迎え入れたパグ。
よく「ブサカワイイ」という言葉が使われますが、顔を見れば見るほど、パグにはその表現がぴったりです。
でも、その「ブサカワイサ」やちょっと他の犬と変わった風に見える骨格に、
気を付けなくちゃいけない、飼い方のコツはあるようです!

 

今回はそんなパグの飼い方やしつけ方法についてご紹介します!

 

 

パグの飼い方は?

 

パグ1
Orignal update by : E Greens

 

まず、短毛種ですので、比較的毛の手入れは簡単です。
ラバーブラシなどで軽くブラッシングしてやればOK♪
冬には月一度、夏には半月に一度のシャワーで、普段は軽く体をふく程度で大丈夫ですよ!

 

パグは暑さや寒さに弱いという体質なので、室温管理には注意し、
散歩の場合も気温が高い時間や寒すぎる場合は適度にしましょう!
適切な生活で健康管理をしていれば本来健康な犬なので飼育しやすく、
初めてパグを飼う人にもとても馴染みやすいのです。

 

ただ、パグは鼻ペチャの「短頭蓋犬」という犬種であり、
「短頭蓋犬症候群」という呼吸障害を起こす
パグもいるので、呼吸の様子に異変が見られないかどうか、
普段から注意しておきましょう。

 

食事に関しては一日1~2回で、過食になり過ぎないよう注意して下さい。
特に肥満になりやすいと神経質になる必要はありませんが、意外に大食漢です。

 

スポンサードリンク

 

パグのしつけ方法は?

 

飼い主が喜ぶ顔を喜ぶ、良い意味で単純に素直な犬ですから、
しつけはきっかけをつかめばスムーズに進みます。

 

しつけで注意して頂きたいのが、
まだパグの仔犬が飼い主のコマンドを理解せずに戸惑っている時に、
パグを委縮させるような大声を上げないことです。
また、決してしてはいけないのが体罰です。

 

トイレのしつけ方法

 

トイレトレーニングのポイントは

・失敗しても怒らない
・排泄のリズムをつかむ
・成功した時はその場ですぐ褒める・
・トイレは分かりやすい場所に置く
・トイレを清潔に保つ

 

の5つです。
トイレの失敗を叱ったら、パグはトイレの失敗ではなく、
おしっこやウンチをしたことを叱られたと思い込んでしまい、
怖がって隠れて排便排尿してしまう悪循環に陥ります。

 

一度この癖がついてしまうと、なかなか直りません!
仔犬にとっては飼い主から叱られる、体罰を受けるということは
本当の恐怖と絶望だということを忘れないで下さい。

 

これは人間でも同じですよね。
叱られるよりも褒められる方が嬉しいに決まっています(><   では怒らずにどうするかといいますと、 褒める事と無視をする事を心掛けて下さい!

 

トイレが成功したら思いっきり褒めてあげましょう♪
これにより子犬はここでトイレをすると褒められるという事を学びます。

 

ただ失敗をしてしまう事もありますよね。
その場合はすぐに掃除をして無視をします。
無視が犬にとっては一番辛い事です。

 

そのため、失敗や悪い事をした場合は無視をして、
こんな事をしたらかまってあげないという事を示しましょう。

 

 

噛み癖の対処法

 

噛み癖についてもさまざまな理由があります。

・運動不足によるエネルギーの発散
・好奇心や探究心
・不安や緊張から気持ちを落ち着かせるため
・退屈だから
・気を引くため

 

噛むことにトイレと同様に、意味なく叱る、ましてや叩くなどはタブーです。
噛むということは、仔犬の場合、甘噛みがほとんどです。

 

痛い!とわざと声を上げ、泣いてみるふりをしたりして仔犬を驚かせて口を離したら、
後はもう無視をして構わないようにしましょう。

 

 

吠え癖の対処法

 

犬にとって「吠える」ことはさまざまな感情を表現するための「言葉」のようなものです。
つまり、吠えるには必ず理由があります。その理由としてよく当てはまるのが

・社会化不足
・運動不足
・要求
・恐怖心
・分離不安

 

根本的な原因を解決してあげるようにしましょう!
たまにあるのは家のチャイムがなると吠えることです。
この場合は家族や友人に協力してもらい、外からチャイムをならしてもらい

・ 吠えたら無視をする
・ 吠えなかったら褒めてあげる

 

この2つを繰り返してみて下さい。
次第に吠えなくなっていきますよ♪

 

以上のように、褒める事と無視をする事がしつけをする上で大切
になってきます。
群れをなす犬にとっては「ボス」が必要で、
ボスである飼い主に逆らい、無視されるということはとても辛いことです。
可哀想な気もするのですが、ちょっとここは心を鬼にして、しつけのため、と無視を決め込み、
後で倍の愛情をかけてご褒美をあげることにしましょう。

 

 

パグの運動はどれくらい?


(子犬パグのお散歩チャレンジ)

 

パグは骨格もしっかりした丈夫な犬ですが、その体型から、過度な運動には向かない犬種です。
一日20分から30分が適度な運動量と思っていいでしょう。
これは、朝夕一回ずつ、もしくは一回だけ、どちらでも構いません。
パグの成長や犬の体力に合わせて下さい。

 

暑さ寒さに弱いため、真夏の日中や雪の多い日は避け、
暑いシーズンは気温の下がった夕方に、
寒い時期には日当たりの良い暖かな時間に、
とパグが楽しめる程度の軽い運動をさせ、
家の中だけで過ごさせないようにだけ気を付ければいいでしょう。

 

また、人間と遊ぶことが大好きな性格ですから、
外に出られない時には室内でボール遊びなどをして運動不足を解消してやるのもいいですね。

 

運動だけではなく、飼い主に遊んでもらうこと、外に連れ出してもらうことを、
特に喜んで楽しむ甘えん坊の性格の犬種なので、
散歩を楽しもうね、という気持ちで遊んでやりましょう。

 

さて、ここで気になるパグ独特の臭いです。
運動後などは特に臭いがきつくなったりしますよね・・・
では運動後のケアはどうすればいいのでしょう?

 

 

パグ臭は消せる?

 

パグには独特の臭いがあると言われますが、日本犬なども特有の臭いがあるため、
やはり犬種ごとの臭いが気になる人はいますね。

 

パグ臭さと言われる臭いを全く気にならない、パグは臭いがしない犬、
と言う人も少なくはありませんから、感じ方は個人差があるのでしょう。

 

短毛種の上パグは皮膚が弱いので、
あまり頻繁なシャンプーは皮膚に刺激が強く、お勧めできませんが、
どうしても臭いが気になるようでしたら、
散歩から帰った時に毎回綺麗に蒸しタオルで拭くようにしましょう。
シャンプーは薬用のほうがいいでしょう。

 

また、顔の皺に溜まった汚れから臭いがすることもありますので、
この部分も綺麗に拭くなど手入れを欠かさずに。
耳もイヤーローションなどを使って綺麗にしてやりましょう。

 

ただ、顔の皺部分や耳は嫌がるパグもいますので、
子犬のうちから丁寧にゆっくりと慣らしておいたほうがいいですね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?
今回はパグの飼い方としつけについてまとめました!

 

パグは初めて犬を飼うご家族にも、
またパグという犬種を始めて飼うために戸惑っている方にも、
スムーズに迎え入れることができる、
飼い方やしつけの難しくない、非常に温厚で愛嬌のある犬です。

子どもさんがいるご家庭にも、パグは子どもさんにとっての愛すべき弟、妹になるはずですよ ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

 

「まるで人間のよう♪」と多くの飼い主さんたちが顔をほころばせて可愛がり続けてこられたパグ。
ご家族の一員として迎え入れ、一緒に楽しい四季を過ごしていきましょうね。

    %e7%8c%ab%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92   %e7%8a%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る