犬の鼻が乾くと病気の合図?対策はあるの?

 

犬の鼻がカサカサ!!(゚Д゚)ェェ

 

いつもツヤツヤしているはずの鼻が今日に限ってかっさかさ!
なんでなんで?と疑問に思いませんか?

 

SPONSORED LINK

 

鼻がカサカサの時はどことなく犬の元気がない様子・・・

 

よく犬の鼻が乾いていると病気ではないかと言われていますが、
実際のところはどうなのでしょうか?

 

今回は犬の鼻が乾くと風邪の合図なのか?という疑問を解決すべく
調査してみました!

 

それではいきましょう♪

 

 

どうして犬の鼻は濡れているのか?

 

ドッグ6
Original update by: Toshihiro Gamo

 

犬の鼻が濡れているのは、
人間のおよそ100万倍と言われる
嗅覚の感度を保つために濡れているのです。

 

犬の鼻は涙腺と繋がっていて、
少しの涙で鼻が濡れます。
また、犬は、自身で鼻を舐めることで鼻を濡らしてもいます。
これらは全て、嗅覚を鋭く保つためなのです。

 

という事は、鼻はつねに濡らしておくべきですよね?

 

どうして乾いてしまうのでしょう?

 

その原因や理由について見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

犬の鼻が乾く原因や理由は?

 

日常的に犬の鼻が乾くのは、
寝ているとき、眠いとき、そして、寝起きのときは犬の鼻は乾いています。
それというのも、寝ているときには鋭い嗅覚を保たなくてもいいからです。

 

この寝ているときなど以外で、犬の鼻が乾いていれば、
それは、病気のサインかもしれませんし、
たまたまそのときに犬の鼻が乾いているだけかもしれません。

 

いずれにせよ、犬の鼻が乾いていた場合、
犬の体調がどのような具合なのか注意する必要があります。
注意する点は、

・便に変わりはないか
・食欲は普段と変わらないか
・おしっこの回数や量は普段と変わらないか
・遊んだりする元気はあるか
・ずっと座り込んでげんなりしていないか
・目ヤニが多くないか

 

以上の点などを注意深く観察してください。
それで、異常がある場合は、
風邪の可能性が高いので迷わずに、動物病院で診察してください。

 

乾かないようにする対策はあるの?

 

ドッグ7
Original update by: kimtetsu

 

犬の鼻が乾燥しないようにする対策ですが、
一番効果的なのは水分補給です。

 

水分が足りていなかったり、
脱水気味である場合は犬の鼻は乾きますので、
普段から水分補給に気をつけてあげてください。

 

先ほどお伝えしたように、犬の鼻が乾いていて、
体調が悪い様子が観察できれば、
それはほぼ病気に違いありません。

 

ちなみに体調不良は、下痢や便秘など
そんなに心配する必要がないときでも
犬の鼻は乾きます。

 

さらに下痢や便秘が何日も続くようであれば、
何らかの重い病気の可能性もありますのですぐに病院に行って下さいね!

 

 

まとめ

 

ドッグ8
Original update by: imp98

 

どうでしょうか。
犬の鼻が乾いていると、
どうしても病気を疑いがちですが、
犬の鼻が乾いている場合、
病気である可能性は50%、つまり、何の問題もない場合も50%なのです。

 

鼻が乾いていても元気に走り回っている犬は少なくありません。
しかし、どこか変だと感じた場合、
その場合は、病気の可能性があります。
数日観察しても鼻が乾いたままならば
病気のサインの可能性が高いと言えますので、
動物病院で診察を受けてください。

 

また、鼻が乾いていて、体温が熱いと感じた場合は、
犬が発熱しています。
この場合も要注意です。

 

しかし、特段何ら変調もないにもかかわらず、
鼻が乾いている場合があります。
この場合は、心配だというときには、
動物病院で診察を受けてください。

 

犬の鼻が乾いているだけで、病気ということは必ずしも正しくはありません。
しかし、鼻が乾いていて、しかも何だか犬の調子が変だという場合は、
病気を疑ったほうがいいですね!

    %e7%8c%ab%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92   %e7%8a%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る